• ホーム
  • 検索順位を上げる最大の近道はユーザー目線になるべし!

検索順位を上げる最大の近道はユーザー目線になるべし!

検索順位を上げてアクセス数を増加させたい、そんな場合に一番重要となるのが、大手検索エンジンであるGoogleからの評価です。Googleは、検索ユーザーの利便性をもっとも重視した上で検索順位を決定しています。このため検索順位をアップさせるためには、まず何よりもユーザー目線のサイト作りをすることが大切だといえるでしょう。
検索をしている人がどんな答えを求めているのか、といった部分に注目をしてコンテンツを用意する必要があります。求められている答えを提供することができれば、Googleからユーザビリティの高いサイトとして評価されることができるでしょう。
求められている答えを提供するためには、コンテンツをキーワードに対して最適化する必要があります。検索でせっかく上位表示を実現したとしても、サイトコンテンツの内容が検索ユーザーの求めているものと異なっていれば、すぐに順位が下がってしまうでしょう。提供するコンテンツの内容が検索するキーワードが適合していれば、目標達成率も高くなります。
ユーザー目線のサイト作りでは、デザインや見やすさといったポイントも重要です。どこに何が書いてあるのか把握しにくいページや、不要なテキストが多く簡潔でないサイトは、ユーザーから敬遠されてしまいます。Googleは、背景と同化した見づらいテキストやリンクを、過剰なSEO対策とみなしペナルティ対象とする場合があります。ユーザーから見えない形でキーワードを書き込み、検索エンジン対策をしていると判断される可能性があるのです。万が一にもペナルティを受けることがないよう、見やすさを意識した上でサイトデザインを考える必要があるでしょう。
サイトの表示スピードも、ユーザーの快適さにつながる大切な要素です。ページのすべてが表示されるまでに長い時間がかかっていると、Googleから利便性の低いサイトと見なされてしまいます。現代はスマートフォンやタブレットなど、モバイルからネットを利用する人が増加しています。どのようなデバイスからでも快適に閲覧できるよう、表示スピードに配慮したサイト作りをしましょう。
ユーザーにストレスを与えないデザイン、求めている答えを簡潔に提供できるコンテンツといった要素がきちんと揃っていれば、検索エンジンはそのサイトへの評価を高めてくれます。ユーザーの満足度を向上させることができれば、検索順位にも良い影響があらわれるでしょう。

関連記事
サイト内検索
人気記事一覧